miumiu バッグ イタリア 正規通販 miumiu 新作 バッグ 2013

miumiu バッグ イタリア

天候パターン理論パート3理論:天候パターンは10月10日と11月10日の間に設定してから、サイクリングを開始します。 それは夏の終わりにいつか離れて落ちるまでのパターンは、その後続けています。 これは毎年起こる。だから、ここでは10月30日であり、あなたがとにかく私の理論を信じている場合パターンは、おそらくセットとサイクリングやそうすることに非常に近いのいずれかです。 どのように我々はパターンが何であるかを決定するのですか? さて、私たちはシステムを持っている、それは私がこの時点では開示しないことができるいくつかの科学的な、しかし、秘密のテクニックを必要とする。 私は最後の30日かそこらを通過、この週末の時間を過ごしました。 天候パターンは非常に複雑であり、驚くほど何度も何度も繰り返し、オーバーてしまい、多くのフェーズがあります。設定されたパターンは、非常に奇妙です。 我々は非常にまだその上に私たちの指を入れていないと私たちも、私たちの冬の予測を行うことができる前に、我々は別の数日を必要とする理由です。 私は上求められていると何度も私が何を考えてこの2週間はこの冬に行われます。 パターンがいつか繰り返し開始されると私は正直に、私はまだわからないが、別の数日、私を教えてください?我々は、文字通り、まだ知らない、と我々は考えるときでさえ、私たちはそれだけで我々の最初の印象です知っている。 、答え 12月に多くの実現には、天候パターンが本当に何であるかのように発生しますが、それはほとんど常に我々の当初の予想に近接しています。今週は2月以来、私たちの最初の乾いた週である可能性があります。 波はジェット気流の開発南部支店で西海岸伝わってくるように木曜日と土曜日の間に多少の雨の可能性があるかもしれません。寒冷前線は、強い北西の風が吹いて一晩で7時までを通って移動します。 新しいデータは現在、以前の1時間で登場! 非常にエキサイティング。素晴らしい一日を過ごす。 もっと後に。グレート質問! そして、これは、これは実際にどのように複雑なことを示しています。 嵐システムは強化し、これらの30日間、番組を弱めるところ。 しかし、全体のサイクルは、これらの30日よりもはるかに大きいです。 吹雪のないところ、それは、数日間は非常に寒い寒かったから出てきた昨年12月7日を、覚えていますか? まあ、それは10月に非常に明確に現れて、私はちょうどそれがでスリップすることができます。 サイクルが複雑であり、パターンが複雑であるが、私は何かに午前知っている、私の理論が行い、毎年取り組んできました。 私は予測を作成し、その後数週間のためにそれを心配する理由が、これです。 12月には、私たちはより多くを知っている。 1月までに我々は、それ以降そこにすべての予想を打ち負かすのに十分知っている。 11月には、それは非常に推測です。冬のための現在の天候パターンがすでに設定されている場合、その後どのように意志強化エルニーニョインパクトセットパターン。 それがために下り坂風につながる強力なジェット気流の強い亜熱帯ジェット気流、またはカナダ西部で暖かい空気につながる可能性があります。 私はSSTアノマリーアニメーションを見てみると私は上記の通常の海面水温の面積が中部太平洋で成長してきたことがわかります。 それは良い兆候ではない。 しかし、この新たなGRCパターンは、昨年に比べて刺激的に見えるん..
正規通販 miumiu 新作 バッグ 2013